海外ドラマ

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7まで観終わった!

超久し振りに更新。

映画も色々観たけどネタバレ書きづらいし、書かないと大した内容書けないというジレンマから暫く放置してました(´д`)

で、映画じゃなく今回は海外ドラマ('-')

huluでやっと『GAME OF THRONES』の最新シーズンの7まで観終わりました!

tgot




続きを読む

7月22日からWOWOWで『ツイン・ピークス The Return』が放送!

いよいよ本国で放送開始したデヴィッド・リンチ監督の大人気ドラマの続編『ツイン・ピークス・リターンズ』

img


2話までのストーリーが判って既に話題になってる様です('-')

ついに始まった「ツイン・ピークス」新シーズンが衝撃的過ぎる - シネマトゥデイ


日本ではツィン・ピークスと言えば日本でいち早く放送したWOWOWで7月22日から放送!





WOWOWでは特設サイトがオープンしてます。

ツイン・ピークス The Return|ドラマ|WOWOW



オープニングも懐かしのローラ・パーマーが映ってワクワクです!


続きを読む

クリミナル・マインド 国際捜査班 #4 死神のささやき

2月からWOWOWで「クリミナル・マインド 国際捜査班 (原題:Criminal Minds: Beyond Borders)」見てます😊

img



ストーリーは海外起きるトラブルや事件に巻き込まれた米国人を救助する為にFBIトップ・チームが活躍するといった刑事ドラマです。





前回放送の「#4 死神のささやき(原題:Whispering Death)」は日本が舞台。





他国の警察と協力する為、文化の違いに戸惑うのも重要な要素で、今回は日本人警官"リョウ・ミランテ"役に小澤征悦さんが参加してました(^_^)

しかし今回は日本の描写が酷い!
続きを読む

ジュード・ロウ主演ドラマ『ピウス13世 美しき異端児』が良さげ('-')

1月期のドラマもそろそろ佳境、そうなると次は4月からのドラマが気になりますね(=´∇`=)

WOWOWも3月末~4月から新ドラマが色々放送されます。



'87年にメル・ギブソン主演で大ヒットしたリーサル・ウェポンのリメイクも気になるけど、4月22日から始まるジュード・ロウ主演ドラマピウス13世 美しき異端児 (原題:The Young Pope)も超気になります!('-')

img


続きを読む

『スタートレック:エンタープライズ』

こっちのブログはNPG Music Blogと差別化で音楽ネタ以外を書こうと思って取り敢えず作成。

 なのでタイトルもいい加減(=´∇`=)

それくらいルーズな気持ちでスタートしたんで、リアルタイムなネタじゃない事も良くあります('-')

SNSを色々やってると洋楽以外の方とも繋がる訳で、昨日は会話の中で『スタートレック:エンタープライズ』の事 が出たんで久しぶりに見ようかな(=´∇`=)

以前もチョット書いたけど『スタートレック:エンタープライズ』 を簡単にご紹介(*'-')b

本作は'66年から放送スタートした”スタートレック・シリーズ”としては5番目に作られたTVシリーズで生誕35周年記念として製作されました。(テレビアニメ版『まんが宇宙大作戦』を入れると6番目)

 最初の『スタートレック(邦題:宇宙大作戦、通称TOS)』と'09年から劇場公開されてるリブート版の舞台は23世紀、『新スタートレック(通称TNG)』からは24世紀が舞台。

これに対して'01年から公開された『エンタープライズ(通称ENT)』は前日譚的なストーリーとして時代設定を100年前の2150年を舞台にしています。

スタートレックの時代設定では、2063年にゼフラム・コクレーン博士が人類初のてワープ技術を発明、ワープ航行を成功。その際に異星人のバルカン人とのファーストコンタクトを実現させます。
(このお話は'96年の映画『スタートレック:ファーストコンタクト』をご覧ください)

このファースト・コンタクトで地球人類は異星人との交流を深め、惑星連邦の設立に繋がりTOS以降では当たり前になった装置や異星人の話が描かれてます。

ちなみに時代設定がリアル世界に近い設定なのでクルーの衣装もどこかNASAっぽいです(゜―゜)

img

メインキャストは上のメンバーで、左から・・・
  • 保安部長兼兵器士官のマルコム・リード大尉(ドミニク・キーティング)
  • バルカン人の女性で副司令官のトゥポル(ジョリーン・ブレイロック)
  • 操舵士のトラヴィス・メイウェザー少尉(アンソニー・モンゴメリー)
  • エンタープライズ・キャプテンのジョナサン・アーチャー船長(スコット・バクラ)
  • 通信士のホシ・サトウ少尉(リンダ・パク)
  • 機関部長チャールズ・タッカー三世少佐(コナー・トリニアー)
  • デノビュラ人の医療部長フロックス(ジョン・ビリングズリー)
バルカン人のトゥポルは地球人が何かトラブルを起こさないかをチェックする為の監視役兼お目付け役、フロックスは他の異星人の知識もあるという事でスタッフとして迎え入れられてます('-')

・・・と書いてたら長くなったので残りは折っておきます('-')
続きを読む
Twitter プロフィール
スポンサーリンク
記事検索