やっと『SUPER GIRL(スーパーガール)』のシーズン1見終わりました(*^-^*)

img


「スーパーガール」はクリプトン星が崩壊する直前、スーパーマンことカル=エルのお世話役として一緒に脱出した従兄弟のカーラ・ゾー=エルが主人公('-')



本当は一緒に地球に不時着する予定だったけどクリプトン星爆発の衝撃で航路を逸れ、カル=エルよりも遅れて到着。
着いた頃にはカルは既にスーパーマンとして活躍、お世話するどころかスーパーマンの好意でダンバース家に養女にしてもらったりと完全に立場が逆転しちゃいます(-_-)

そんな状況になったのでスーパーパワーを隠して暮らし、大人になったカーラはセントラル・シティの出版社キャットコー・メディアにアシスタントとして就職。
平穏な暮らしをしていたけど、ある事件をきっかけに遂に“スーパーガール"としての活動する事を決意します(゜―゜)

 

主演は大人気ドラマglee/グリーでレイチェル卒業後の主役的な存在となったマーリー・ローズ役のメリッサ・ブノワ('∇')

クラーク同様、カーラの時は眼鏡+ちょっぴりダサい格好で髪型はアップ、スーパーガールの時は髪の毛を下ろすという微妙なイメージチェンジは鉄板です('∇')

img

どちらも可愛いですね(*^-^*)

カーラの上司でキャットコー・メディアのCEOキャット・グラントには『アリー my Love』のアリー役でお馴染みのキャリスタ・フロックハート
社員に対する態度はキツいけど、カーラそしてスーパーガールにとって良きメンターとなる重要な役です。
(シーズン2から撮影場所がLAからバンクーバーに移動になり出番が減るそうです😥)

img


この他、カーラの地球での姉となるアレックスには『グレイズ・アナトミー』のメレディスの母違いの妹のレクシー役で人気のカイラー・リー他、地球の母親エリザ役に'84年公開の映画『スーパーガール』でスーパーガールを演じたヘレン・スレイター、父親エレミヤは'93年のドラマ『新スーパーマン』のクラーク役を演じたディーン・ケイン等、DCコミック・ファンにはニヤっとするキャスティングも魅力(*^-^*)

シーズン1は仕事もヒーローも未熟なカーラが葛藤しながらも頑張るって感じでザ・フラッシュに通じる所があります。

『ザ・フラッシュ』同様、デイリープラネットでスーパーマンと一緒に仕事をしていたジェームズ・オルセンを始め、IT担当のウィン、姉が入局してる特異生物対策局(DEO)の長官ハンク・ヘンショウ(この人の正体もDCファンにはお馴染みの人)とカーラーの素性を知った上でサポートするというのも似た感じですね。

ちなみにシリーズ1の後半では ザ・フラッシュとのコラボ企画もあります('-')
(シーズン2ではさらに素敵なコラボも!)

シーズン1ではスーパーマンは陰ながら支援する形で姿を見せても体の一部だけしか見えなかったり逆光だったりとジラしますが、シーズン2にはタイラー・ホークリン演じるスーパーマンが登場します('∇')

「スーパーガール」に“スーパーマン役”で出演するタイラー・ホークリン、待望のコスチューム姿が公開[写真] | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

「ARROW」や「GOTHAM」に比べるとハードさが無い分物足りないと感じる人もいるでしょうけど、”気軽に楽しみたい”とか”キャリスタ・フロックハートのファッションが気になる”みたいなライト層には受け入れられてると思います。

”海外ドラマあるある”のシーズン・ラストに謎を残す終わり方だけに新シーズンが楽しみです('∇')

スポンサーリンク